入会に関するFAQ

入会時によくある質問をFAQ形式にまとめました。
こちら以外の質問がありましたら、事前にカモの会入会担当までお問合せください。

Q. 入会したいのですがどうしたらいいですか?
A. 2019年2月17日に開催される「新規入会説明会」へご参加ねがいます。
そこで会の雰囲気を知ったうえで検討してください。
なお、新規入会については定員になり次第、募集を〆切る場合もありますのであらかじめご了承ください。
集会見学については、TOPページの「新規入会問い合わせフォーム」からご連絡願います。

Q. 途中から入会したいのですが可能ですか?
A. 原則としてお断りしています。
当会は全くの初心者でも段階を踏んでステップアップできるよう、
さまざまな机上・実技講習や訓練を年間通して実施しています。
春の入会後からスケジュールが組まれているので、途中入会はできません。

Q. 八ヶ岳くらいしか行ったことがありません。全くの初心者ですが入会出来ますか?
A. 最初は誰でも初心者ですので問題ありませんが、ご自身でスキルがないと感じられるのであれば、主体的に勉強をする姿勢は必要です。
例えば年間通して訓練のスケジュールを組んでおりますので、それらに積極的に参加し、
技術や体力を身につけて行けば、ある程度の初心者でもレベルアップは図れます。

ただ、山岳会はガイド集団ではないので、いつまでも「連れて行ってもらえる」
「会がなんとかしてくれる」という考えでは会が成り立ちません。
メンバー同士で切磋琢磨し、助け合い、後輩を育成する。そんな集まりがカモの会の目指す信念です。
新しく入会する方も自立した登山を行い、会の運営にも積極的に関わってほしいと思っています。

Q. 入会初年度から雪山(残雪期も含む)にカモの会会員として行きたいのですが可能ですか?
A. 雪山へ行くためには、当会の雪上訓練を受けていただく必要があります。
雪上訓練は毎年12月に実施しますので、
入会後すぐの時期には、残雪期であっても雪山には行くことができません。
ただし、アイゼン・ピッケルが不要なスノーハイクなどはこの限りではありませんので、
山行ごとに「応相談」となります。

Q. 友達と一緒に説明を受けたいのですが?
A. 個別に申し込みをお願いします。
ご本人から事務局に直接ご連絡いただけない方については、
当日の受付はできませんのでご注意ください。

Q. 企画される山行ジャンルの比率は?
A. 2016年に企画された山行ジャンルは下記の通りです。
無雪期PH/縦走21%
アルパインクライミング(積雪期PHも含む)17%
フリークライミング17%
沢登り12%
ハイキング11%
積雪期PH/縦走7%
山滑走2%
アイスクライミング2%
その他講習等
詳しくはヤマレコをご覧ください。

Q. 集会は、遅刻・欠席しても大丈夫ですか。
A. 集会は一緒に山に行く仲間とコミュニケーションを図ったり、
講習会を通じ山の知識を高める場でもあります。

当会では集会への参加を会員の義務としております。

理由として、集会は一緒に山に行く仲間とコミュニケーションを図ったり、山の知識を高める場であるからです。
山行に応じた装備や気象、基本的な技術の講習も集会で行っております。
集会後には懇親会も開催しており、その場で今後の山行を計画する事もあります。

現時点で集会への参加が困難な場合、入会はご遠慮願います。
ただし、体調不良や出張等による欠席や、仕事の都合での遅刻はやむを得ません。

Q. 入会時の年齢に上限はありますか。
A. 年齢制限は特に設けておりません。(既存会員は20代〜40代が中心となります)

ただし、会員間コミュニケーションの手段としてのメール/メーリングリスト利用
山行計画/下山連絡、山行記録としてのWEBサイト利用(携帯/スマホからを含む)、
計画書作成のためのExcel利用などが必要になりますので、そういった作業に抵抗がある方はご遠慮ください。

Q. バリエーション系の山行(アルパイン、沢登り等)も挑戦可能でしょうか。
A. 登山の経験が浅い方は、最初からバリエーション系の山行に参加することはできません。

ハイキングや縦走、インドアクライミングやアウトドアクライミングで基礎的な力を身に着けて、
更にゲレンデでのロープワークやレスキュートレーニング、雪山ピークハント/縦走、ゲレンデ滑走などで
それぞれのジャンルに必要な経験・知識を得る必要があります。それらを経て挑戦する意思があれば、
先輩会員とのトレーニングなどを積み重ねていくことで自らの目標に向かって成長することは可能です。

ただし、当会では中級〜上級ルートに連れていけるエキスパートはおりませんので、
それを目標とするのでしたら、他の山岳会のほうが適切かもしれません。

なお、経験者の方もカモの会では新顔になるので、基礎的なことでも新人教育は原則受けていただきます。
(新人教育は先輩や同期との繋がりを作る場でもあり、そこで繋がった仲間と共に切磋琢磨して成長してほしいと思っています)
また、過去に経験がある場合も、カモの会で実績のない初年度からリーダーとしてバリエーション山行に行くことは難しいです。
やる気に溢れた経験者には少々物足りない会かもしれませんが、
周囲と協調して初級者をサポートして頂ける経験者は歓迎いたします。

Q. 山行への参加募集はどのように実施していますか。
A. 大きく分けて、「会の公式行事としての募集(教育山行含む)」、「会員が個人的にメーリングリストを通して参加者を募集」、
「会員が個別に調整してメンバーを集める」の3つのケースがあります。

前者2つについては会員全員宛てに周知がありますので、条件(体力、装備、技能等)が合えば誰でも参加希望を出すことが可能です。
一番カモの会で多いのは、後者の個別に調整してメンバーを集めるケースです。

入会当初は募集があった山行に行くケースが多いと思いますが、受け身で待つだけではなく、
集会やインドアジム、募集山行などの機会を活用して、やりたいこと、行きたい場所などをアピールしたり、
志向が似ている人を探したりすることで、自身の志向するジャンルの山行に行けるチャンスを増やすことが可能になります。
また、各ジャンルで初心者参加可能な募集もありますし、新規入会者が行きたい山をリクエストする仕組みもありますので、
初年度はいろいろなジャンルの山行に参加して、徐々に自分の方向性を見つけていくこともできます。